動画制作会社に依頼した時の流れ

動画作成会社に依頼する際の流れをご紹介します。まず、初回打ち合わせを行い、見積もりと動画の企画提案をしてもらいます。その後、複数回の打ち合わせを行い、発注という流れです。正式に発注がされたら、コマ割りまで具体的に示した台本のような詳細設計の作成を行い、社内にて納得された上で撮影が開始されます。その後、編集と音やナレーションを入れて完成です。初回打ち合わせの際に、なんとなく動画を作ってみようということになりました。などと意見や構想があまりに漠然としていると具体的なイメージがつかめず動画制作会社も困ってしまいます

カメラ初回打ち合わせまでに、なぜ今回動画作成することにしたのか、どこでこの映像を流しターゲットは誰なのか、映像の長さはどのくらいか、予算はどのくらいか、納期はいつまでか、は最低限答えられるようにしておきましょう。また、映像に使う素材は提供可能か、撮影をしてもらう必要があるか、もし撮影が必要であれば、どの時間帯なら撮影できるかどういった映像を撮影したいかも伝えましょう。

撮影したものを編集し、最後に会社のロゴやナレーションを入れたら完成です。打ち合わせを小まめにできるかが、イメージ通りのになるのかをかなり左右します。親身になってくれる会社を選びましょう。

About the author